航空券の種類と簡単な用語を理解しよう!

航空券の種類と用語






格安航空券を検索サイトで選んでいると「FIX」「OPEN」とか「PEX」、なんの事⁉︎その他にも「ストップオーバー」「オープンジョー」なになに?ってなりますよね。ここでは、簡単に航空券の種類と用語についてお話しします。
 
1.航空券の種類
航空券は大きく分けて「普通の航空券」「正規割引航空券(PEX)」といわゆる「格安航空券」(正式名称がわからないので以後、格安航空券とします。)の3種類。「普通の航空券」は各航空会社が定価で販売している航空券。これは値段が高くて普通、使う事はないと思うので、ここでは省略します。
 
正規割引航空券(PEX)
各航空会社が割引して販売している航空券。   国内航空券では、早割とか〇〇割という名前で航空会社がCMを流してますよね。それの海外航空券版です。
 
この航空券は最近、格安航空券と値段の差が縮まってきています。旅行会社の手数料等が掛かると、直接航空会社から買った方が安い場合があるので、必ず航空会社のサイトもチェックしてください。
 
マイルは航空会社や割引の種類によって異なりますが、だいたい100%付きます。また、事前に座席の指定もできます。
 
格安航空券
旅行会社がツアー用として航空会社からまとめて買った航空券をバラ売りしているもの。
 
主に帰国便が確定している短期のものが流通していますが、期間の長いものや、帰国便が変更できるもの、片道航空券など多くの種類があり、お宝のような、激安航空券が流通することもあります。しかし、ほとんどの航空券で払戻しは受けられません。さらに手数料も取られる事が多いです。
 
マイルは、だいたいが半分以下しか付かず、0の場合もあります。説明等をしっかり見て確認してください。座席指定は、基本できません。
 
「FIX」「OPEN」とは
「FIX」は、出発前に予約が確定していて帰国日の変更ができません。
 
「OPEN」は、帰りの便の日付を航空券が指定する日数の間なら変更する事ができます。最近は、「FIX/OPEN」というのもあり、FIXと一緒で出発前に帰りの便も予約しておく必要がありますが現地で日付変更ができるようになります。
 
ただし、変更時の手数料等は、航空会社によって異なるので事前に知っておく必要があります。
 
2.航空券に関わる用語
「ストップオーバー」は、往路、復路で途中に立ち寄った都市に24時間以上滞在すること。
 
「トランジット」は往路、復路で途中に他の都市で乗り継ぐこと。滞在時間はほとんどが24時間以内。
 
「オープンジョー」は、到着した都市と違う都市から出発し、到着地と出発地の間の航空券がない旅程のこと。
 
航空券を買う時、他にも用語がありますが、以上のことは最低限、頭に入れておくと便利です。
 
色々、理解した上で航空券を購入し、楽しい旅行にしてくださいネ!
 
ここまでお付き合い頂き、Mahalo‼︎
トラックバックURL http://gohawaiigogo.jp/tb.php/10-5b6dd975