ハワイ旅行記 2017 準備編 Ⅰ

Aloha!


 



 
突然ですが、あなたはハワイ旅行の準備と言ったら最初に何をしますか?
 
海外旅行が初めての人は、パスポートの取得ですよね⁉︎
 
ツアーで行こう!っていう方はツアー選びからですか⁉︎
 
出発地はどこからで、何月、何日から何日間、ホテルのクラスは⁉︎そしてオーシャンビューか⁉︎、航空会社は⁉︎、マイルが付くか⁉︎…燃油サーチャージかかるの⁉︎それとも、かからないの⁉︎そして料金は幾ら⁉︎とか考え、選びますよね!
 
あっ⁉︎もしかして、ダイエットから始めるかもしれませんね⁈
 
わたしと同じ個人手配の方は、宿泊場所が先のの方もいれば、航空券が先の方もいますよね。
 
今回、わたしの場合は、航空券の確保からでした。
 
今回の1番の目的はハロウィンの日にアウラニに行くこと。休みを考えると10月28日出発がベストということで格安航空券探しを始めました。


今までは、航空会社はマイルを貯めてるJALと決めていました。今年からうちの息子が大学生となり入学金やら授業料などなどで出費続き、ハワイ行きまで怪しくなる始末。
 
今年は、少しでも安い航空券を探す事にしました。


「航空券 格安」で検索して、ビックリ!たくさん格安航空券予約・比較サイトがるんですね。
 
わたしは今まで国内、海外航空券を取るとき、JALオンリーでした。
 
比較サイトで検索すると…なんと燃油サーチャージを入れても5万円代。すごい安くなるものだと感心したのですが、あれ⁈所要時間が20時間15分⁉︎…よく見ると北京経由、いろいろ調べてる方から、そんなことも知らないのか⁉︎とお叱りの声が聞こえてきそうです。
 
所要時間を考えなければ直行便よりトランジットにする方が安いのは知っていましたが…ここまで安いなら、時間に余裕があればこれもありかなと思いました。


格安航空券を色々検索してみると、例えば東京→ロス→サンフランシスコ→ホノルル→東京をストップオーバーで検索すると、燃油サーチャージ等込みで154,000円なんです。こんな感じで調べていると楽しくなって、宿泊先も探したり、どこに遊びに行こうかなど調べてチョットした旅行気分を味合わせてくれました。
 
話がズレてしまいましたが、格安航空券の予約・比較サイトで検索していると、色々な航空券の種類や色々な用語が出てきて、初めて海外航空券を買う方は、何の事だか解らない方も多いと思います。
 
簡単ですがこちらにまとめてみましたので、是非参考にしてください。
 
格安航空券の検索サイトは、たくさんあるので、価格だけでなく、安心して購入できる会社なのか⁈という視点でチェックしました。
 
そこで、我が家が使ったのはスカイチケット。
スカイチケットでいろいろ検索たのですが、我が家の場合は、直行便で到着時間帯は、午前9時から10時くらいとか、条件を加味し、他の航空会社の価格を比べ、確かにJALより多少安いところもありますが、マイルの事を考えるとJALで行こう!ってことになりました。
 
そこで、JALから直接買う価格とスカイチケットの価格を比較するとこの時はスカイチケット方が1人あたり約6000円ほど安かったです。
 
1人6000円で、今回は3人で行くので18000も安くなるならと、迷わずスカイチケットでチケットを購入しました。
 





 
ここで、なんで9時から10時くらいに到着するのに拘るの⁈と言われそうですが、それはハワイに着いてから有効に時間を使いたいからです。


1度だけ羽田空港から行ったことがあります。東京圏の方なら羽田空港から午前0時くらいの便ですと、当日仕事を終えてから余裕を持って出発が出来て、すごく便利ですよね。わたしもそう思いました。
 
午前0時ごろ出発しハワイ到着が現地のお昼頃、入国審査、手荷物を受け取って、13時頃にレンタカーを借りに行ったらビックリ!長蛇の列ができていました。


午前中は、こんな感じで空いています。
 
レンタカーを借りるのに1時間以上並んで、レンタカーを借りて出発したのが14時30分過ぎ…。
 
例年は10時頃に着くと11時くらいにレンタカーを借りに行き、12時前には出発。ランチに行き、そのあとスーパーやコストコで食事の材料等を買ったり、久々のハワイのスーパーを楽しんだあと、宿泊先に向かうのですが…その時は、疲れてしまいランチどころでなく…スーパーでとりあえずの買い物だけして宿に向かいました。
 
なんか、ハワイランチを1回損した気分になり我が家は、それ以来、午前に到着する便を選ぶようになりました。
 
これを読んで頂いている、あなたにも自分に合ったハワイを見つけて頂きたいです。その第一歩が到着時、楽しい気分になれて、帰りも沢山の楽しい思い出を持って帰れる事だと思うので、往復の飛行機は大事だと思います。
 
そして、ハワイを楽しんで頂けたら幸いです。
 
ここまで、お付き合い頂き、Mahalo‼︎

航空券の種類と簡単な用語を理解しよう!

航空券の種類と用語






格安航空券を検索サイトで選んでいると「FIX」「OPEN」とか「PEX」、なんの事⁉︎その他にも「ストップオーバー」「オープンジョー」なになに?ってなりますよね。ここでは、簡単に航空券の種類と用語についてお話しします。
 
1.航空券の種類
航空券は大きく分けて「普通の航空券」「正規割引航空券(PEX)」といわゆる「格安航空券」(正式名称がわからないので以後、格安航空券とします。)の3種類。「普通の航空券」は各航空会社が定価で販売している航空券。これは値段が高くて普通、使う事はないと思うので、ここでは省略します。
 
正規割引航空券(PEX)
各航空会社が割引して販売している航空券。   国内航空券では、早割とか〇〇割という名前で航空会社がCMを流してますよね。それの海外航空券版です。
 
この航空券は最近、格安航空券と値段の差が縮まってきています。旅行会社の手数料等が掛かると、直接航空会社から買った方が安い場合があるので、必ず航空会社のサイトもチェックしてください。
 
マイルは航空会社や割引の種類によって異なりますが、だいたい100%付きます。また、事前に座席の指定もできます。
 
格安航空券
旅行会社がツアー用として航空会社からまとめて買った航空券をバラ売りしているもの。
 
主に帰国便が確定している短期のものが流通していますが、期間の長いものや、帰国便が変更できるもの、片道航空券など多くの種類があり、お宝のような、激安航空券が流通することもあります。しかし、ほとんどの航空券で払戻しは受けられません。さらに手数料も取られる事が多いです。
 
マイルは、だいたいが半分以下しか付かず、0の場合もあります。説明等をしっかり見て確認してください。座席指定は、基本できません。
 
「FIX」「OPEN」とは
「FIX」は、出発前に予約が確定していて帰国日の変更ができません。
 
「OPEN」は、帰りの便の日付を航空券が指定する日数の間なら変更する事ができます。最近は、「FIX/OPEN」というのもあり、FIXと一緒で出発前に帰りの便も予約しておく必要がありますが現地で日付変更ができるようになります。
 
ただし、変更時の手数料等は、航空会社によって異なるので事前に知っておく必要があります。
 
2.航空券に関わる用語
「ストップオーバー」は、往路、復路で途中に立ち寄った都市に24時間以上滞在すること。
 
「トランジット」は往路、復路で途中に他の都市で乗り継ぐこと。滞在時間はほとんどが24時間以内。
 
「オープンジョー」は、到着した都市と違う都市から出発し、到着地と出発地の間の航空券がない旅程のこと。
 
航空券を買う時、他にも用語がありますが、以上のことは最低限、頭に入れておくと便利です。
 
色々、理解した上で航空券を購入し、楽しい旅行にしてくださいネ!
 
ここまでお付き合い頂き、Mahalo‼︎
プロフィール

Go Hawaii Go! Go!

Author:Go Hawaii Go! Go!
ハワイ病歴29年、ハワイが大好きでたまらない私です。
子連れハワイ歴は19年、上の息子は1歳から、3歳下の娘は0歳から子連れハワイでした。
子連れとなると、旅行代金が掛りますよね⁉︎
それでもハワイに行きたい我が家は、格安に滞在できないか常に試行錯誤しています。
我が家の試行錯誤を参考にして、格安に…それでも思いっきりハワイを楽しむヒントにして頂けたら幸せです。
リピーターのあなた、初めてハワイあなた、子連れハワイのあなた、みんながハワイをリーズナブルに、そして、思い切り楽しむ手助けができる情報や、お得な情報などを書いていきますので、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR