ディズニー・アウラニで人気!エッグスン・シングスもオープン予定のコオリナ・リゾートを徹底紹介!

Aloha!


 
Go Hawaii Go! Go! のゴウです。
オアフ島西側にあるコオリナ・リゾート(Ko Olina Resort)は、ワイキキから車で約50分くらいのところにあるリゾートです。
2011年にディズニー・アウラニ・リゾートがオープンして、コオリナ・リゾートを訪れる人は増えましたが、何度かオアフ島に行ったことのあるリピーターでも、まだ行ったことがない人もいるくらいなのでコオリナを知らない人も多いのではないでしょうか?
 


 
そこで今回、コオリナについて徹底紹介します。
 

 

コオリナってどんなとこ⁉︎




 
コオリナという地名は、ネットや書籍で調べるとハワイ語で『至福に満ちた』または『歓喜の結晶』と出てきます。(ほんとは、どっちなのか知ってる方は、教えてくださいね!)
 
そして、コオリナは、古代ハワイアンの王族の中でも最高位の族長たちが保養地だったそうです。
 


 
今は、緑豊かで美しい街並みに、高級ホテルやコンドミニアムが建ち、山側には広々としたゴルフ場が広がり、ビーチは穏やかで、心地よい風に吹かれながら眺める、どこまでも拡がる蒼い海と水平線がとても美しく、オアフ島にいるのにネイバー・アイランドを感じながら、ゆったり過ごすことができるリゾートになっています。
 

コオリナのロケーション




 
コオリナへは、車でワイキキから、H1 Westを終点まで行き、ファーリントンHwy を少し西へ走り約50分、ダニエル・K・イノウエ空港から約30分のオアフ島西部、カポレイという地区にあります。
 
コオリナの位置

 
コオリナから車で30分圏内に、パール・リッジ・センターやワイケレ・プレミアム・アウトレットなどがあり、カポレイの街までは10分ほど、ショッピングが大好きな方には好立地な場所です。
 
観光に行くのも、H1、H2それにH3を使えば、ノース・ショア、カイルア、ハナウマ・ベイも1時間圏内。さらに、コオリナの西側には、シュノーケリングには最高のエレクトリック・ビーチ、ローカルのサーファーに人気のマカハ・ビーチやカエナ・ポイント・トレイルの入り口など美しい景色に出逢える場所やローカル感が味わえるナナクリ・ショッピング・センターにワイアナエ・モールなどもすべて1時間圏内で行くことができます。特に、エレクトリック・ビーチまでは10分もかからずに行けちゃいます。
 


エレクトリック・ビーチ


 

コオリナを楽しむ




 
コオリナに行ったら、ディズニー・アウラニ・リゾートを訪れたいと思う方が多いのではないでしょうか⁉︎
 


 
ディズニー・アウラニ・リゾートに行くとエントランスで、ウォーター・サーバーの中でミッキーが出迎えてくれます(笑)
 


 
これ、凄くかわいいと思いませんか⁉︎それって…わたしだけですかね~?わたしは、エントランスから夢の国って感じがして、凄く好きなんですよね。
 
このウォーター・サーバーのお水、オレンジやレモンなどのフルーツの風味がして、かわいいだけでなく、なかなか美味しいんです。
 
行ったら是非、試してみてくださいね。
 
ディズニー・アウラニ・リゾートと言ったらマカヒキのキャラブレ(キャラクター・ブレックファスト)ですよね!
 


 
店に入ると最初にミッキーが出迎えて くれて記念写真。食事中もミニー・マウス、ドナルド・ダックやグフィーなどなど、おなじみのキャラクターが席に来て、いっしょに写真を撮ったり、ハイタッチや握手だけでなくハグしてくれたりなどキャラクターとコミュニケーションがとることもできて、子供やディズニー・ファンだけでなく老若男女、誰でも楽しめちゃいます。
 


 
キャラブレに関しては、いろいろ書きたいのですが…これ以上書くとネタバレして、行った時の楽しみやサプライズが半減してしまうといけないので、後は行ってから楽しんでくださいね!
 
ワイキキ周辺からキャラブレに行くには、レンタカーが一番のオススメです。
 
マカヒキで食事をすれば、駐車場代はパーキング・バリデーションが受けられ4時間無料になるので、食事の後も楽しめます。
 
駐車場の割引については後ほど…
 

 
レンタカー以外の手段で行くなら、オプショナル・ツアー、シャトルまたはタクシーなどで行くことができます。
 
詳しくは後ほど書きますが、ワイキキ周辺から直接コオリナまで行くThe Bus などの公共交通機関がないんですよね…
 
そこで、オプショナル・ツアーなら送迎とレストランの予約までしてくれるものがあるので、そういうものを利用すると便利だと思います。
 
個人でレンタカー、タクシーなどで行く場合は、自分でキャラブレの予約をしなくてはなりませんが、予約は下のURLから簡単にできます。
 


 
マカヒキの予約はこちらから。
↓  ↓
ディズニー・アウラニ・レストラン予約ページ
 
全て英語ですが、必要事項を選択、記入するだけなので英語が苦手という方でも簡単に利用できます。
 
コオリナは、ディズニー・アウラニ・リゾートの他にも、楽しみがたくさんあります。
 
コオリナには3.2キロの海岸線があり、そこには白い砂が美しく波が穏やかで、お子さんも安心して遊ばすことができる4つのラグーンがあります。
 


 
コオリナの入口側から第1 Kohala(クジラ)、第 2Honu(カメ)、第3 Nai’a(イルカ)、第4 Ulua(サカナ)・ラグーンと名前が付いていて、ラグーンの入り口には絵が入ったサインが建っているので、そこを目印に曲がればラグーンまで1本道です。
 
各ラグーンには無料の駐車場があり、利用時間は、日の出から日の入りまで(笑)なんともハワイらしいザックリとした表現なんでしょうね⁉︎
 
日中は止め放題なので、ディズニー・アウラニ・リゾートのあるホヌ・ラグーンの駐車場は満車になってしまうことが、ありますのでホヌ・ラグーンに行く際は、要注意です。
 
4つのラグーンのうち3つはホテルやコンドミニアムのプライベート・ビーチのやようになっていますが、一般の方も使用できます。
 


 
それら4つのラグーンを結ぶ2.4キロの遊歩道が整備されていて、爽やかな風を感じながら散歩やジョギングをするには最高のシチュエーションです。
 


 
4つのラグーンには、駐車場だけでなくトイレやシャワー(出るのは水ね!)なども完備されているので、コオリナに宿泊していなくても、ビーチで遊んだり、はたまたのんびりしたり、遊歩道でジョギングや散歩を楽しむことができます。
 
コオリナに来たら絶対に体験してほしいのがサンセット!
 
本当にこの世とは思えないくらい美しいサンセットに出逢えます。(大袈裟じゃないですよ!)
 


 
サンセットを観るためだけにコオリナに来る人がいるほど美しいサンセットです。
 
果てしなく続く水平線の向こうに空を赤く染めて太陽が沈んで行く景色は感動ものです。
 
是非、見て欲しくて動画を付けましたが、実際に観ると、動画の100倍…いや…1000倍⁉︎…それ以上⁉︎感動してしまう景色です。
 

 
コオリナのサンセットを見逃さないために下のアプリを使うと、日の入りの時刻、方向までわかるので、計画を立てる時に使うと、すごく便利です。
 
 
日の出、日の入り アプリ
 
iOSはこちら:日の出、日の入り - Oceano Inc.
 
 アンドロイドはこちら:日の出、日の入り - Oceano Inc.

 

コオリナでグルメは⁉︎




 
コオリナで遊んで、お腹がすいたら…どこで…何食べようか⁉︎ってなりますよね!
 
コオリナには、コオリナ・ゴルフ・クラブに、ワイキキで人気レストランのひとつロイズが入っていたり、各ホテルなどのダイニングなどがあります。
 


 
他にもコオリナ・センターやコオリナ・ステーションにアイランド・ビンテージ・コーヒーやモンキー・ポッド・キッチンなどカジュアルなダイニングもあれば、プレート・ランチのお店がありグルメも楽しめます。
 

ここで、ニュースです!


 
コオリナ・センターにエッグスン・シングス4号店が2018年、夏前にはオープンするんです!
 


 
何⁉︎夏前って…って思った方、いますよね⁉︎
 
公式サイトで発表しているのでオープンするのは確かなのですが、夏の前にはと言ったのは公式サイトに『We hope we will see you soon in spring or some time before summer!』と書かれているので…(笑)
こんなところ凄くハワイらしくて好きなんですよね~…でも、もう夏ですよね⁉︎(笑)
 
エッグスン・シングスがオープンすれば、ランチだけでなく朝食やブランチも楽しめそうです!
 


 
詳しくはエッグスン・シングス公式ページをご覧ください。
 
また、コオリナ・ステーションにはコンビニエンスストアのアイランド・カントリー・マーケット(ABCストア)があります。
 


 
ここには、お弁当だけでなく、お惣菜なんかもあって、プレート・ランチもやっています。
 


 
ここで、サンドイッチやお弁当を買って店の前にあるテーブルで食べるのも良いですね。
 

コオリナに泊まる




 
コオリナには、ラグジュアリーホテルのホテルフォーシーズンズ・リゾート・アット・コオリナやコンドミニアムのディズニー・アウラニ・リゾート、マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ、コオリナ・ビーチ・ヴィラズ・リゾートがあります。
 
ホテルフォーシーズンズと言えば、誰でも知っている超高級ホテルですし、ディズニー・アウラニ・リゾートなどのコンドミニアムも庭やプールの手入れが行き届いていて美しいです。
 


 
この美しい庭やラナイでビールを飲みながら蒼い海やサンセットを眺めたりしていると最高の癒しの時間を過ごせます。
 
設備面はバーベキュー・コンロや部屋によって、広いキッチンに大型の冷蔵庫はもちろんオーブンに食洗機なども完備されていて、部屋も広く高級感があふれています。
 


 
凄く素敵なのですが、そういうお部屋は、お値段が少しお高めです。
 
何度も言いますが、コオリナにはカポレイの街に行ったりコオリナ内を循環するシャトルバスはありますが、本数が少なく、The Bus など気軽に使える交通機関が無いのでレンタカーがないと、かなり不便です。
 
そしてそして…レンタカーを借りると必要なのは駐車場ですよね⁉︎
 


 


コオリナは駐車料金もお高めで通常、どこも1日約30ドル~40ドルします。
 
じゃあ、コオリナに少しでも安く泊まるには、どうしたら良いの⁉︎
 
バケーション・レンタルを利用する
 
1番のオススメは、バケーション・レンタルやタイムシェア・レンタル(以下バケーション・レンタル)を利用しすることです。
 


 
知ってる方も多いと思いますが、バケーション・レンタルとは、簡単に言うと貸別荘のこと。
 
オーナーさんが別荘を利用しない期間に貸し出されています。
 
タイムシェア・レンタルも同様、オーナーさんが使用しないタイムシェアを借ります。
 
バケーション・レンタルを利用して宿泊すれば、ゲストで宿泊すると掛かる駐車場代が、掛かりません。
 
ただし、オーナーさんが駐車場を持っていなかったりなど、借り方によって違うので予約する際はしっかり確認してくださいね。
 
バケーション・レンタルでゲスト料金と同じ価格なら5泊で駐車場代分の約200ドル節約できます。
 
時によっては、格安の値段で部屋を借りることができることもあるし、6、7人で宿泊すれば、1人あたりの価格は、すごくお安くなります。
 


 
その上、キッチン付きの部屋で自炊したりすれば、更に節約できて、とってもお得に過ごすことができます。
 
バケーション・レンタルって、どう探せば良いの⁉︎って、なりませんか?
 
グーグルなど検索サイトで『ハワイ バケーションレンタル』などで検索すると、あまり聞いたことのない会社や一軒家を中心にした会社、更には、1か月単位だったりと、すごく探すのが面倒だと思います。
 
トリップ・アドバイザー、ホテルズ・ドットコムやブッキング・ドットコムなら、ホテルを探す感覚で検索ができ、絞り込みを使えば無料駐車場のバケーション・レンタルを探せます。
 


 
しかし、トリップ・アドバイザー、ホテルズ・ドットコムの2つはホテル検索には良いのですが…バケーション・レンタルのヒット件数が少ないんですよね。
 
口コミの数はトリップ・アドバイザーが断然多く、わたしの場合、初めて行くスポットやお店は口コミを参考にして決めたりしています。
 
でも、数泊程度のバケーション・レンタルを検索するならブッキング・ドットコムが最適です。
 
トリップ・アドバイザー、ホテルズ・ドットコム、2つと、ブッキング・ドットコムを比較すると、ヒット件数が全然違うので、いろいろなタイプや価格帯の部屋がを選択できます。
 
下の3つのバナーから入って是非、試してみてください。
 

旅行サイトバナー






 
これは、コオリナに限らず他の場所でバケーション・レンタルを探す場合も同じなので、バケーション・レンタルを探す時はブッキング・ドットコムって、覚えておいてくださいね。(他に良い方法を知ってる方は是非、教えてください。)
 
宿泊体験を利用する。
 
マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブの体験宿泊を利用すると、格安で宿泊することができます。
 


 
この体験宿泊は、大人2人、4泊で空港から往復の送迎が付いて699ドル、4人なら899で宿泊出来ちゃいます!
 
1人1泊、100ドルもしないなんて、お得だと思いませんか⁉︎
 


 
また、時期などにも寄ると思いますが、わたしの友人は家族4人で利用した時に899ドルから499ドルにディスカウントしてくれたそうです。
 
ほかのサイトなどで調べても、ディスカウントしてもらった人や空港から往復送迎、または滞在中のレンタカーか選択させてもらった(以前は選択できたのですが)人などの記事が見られます。
 
予約の時には、ディスカウントしてくれないかなど、いろいろ確認した方が、よりお得に泊まれるかもしれません。
 


 


プールやジャグジー、サウナなどの充実した施設も使えるし、すごくお得です。
 
しかし、部屋は、ゲストルームなのでキッチンはミニ・キッチンのみしか付いていません。
 


ゲストルーム


 
電子レンジはありますが、冷蔵庫は小さく洗濯機も部屋に設置されていません。無料のランドリーがあり、洗剤などは部屋についているので洗濯はできます。
 
部屋は狭いのですが使用ベッドはキングサイズなので、お子さん2人くらいなら4人で泊まることは可能です。
 
ただし、この体験宿泊を利用するにあたっては、いくつか条件があります。
 
絶対条件として、滞在中にマリオット・バケーション・クラブのタイムシェア説明会に参加することです。
 
また、説明会に参加できる条件として、年収が750万円以上(世帯年収)、既婚者の場合は夫婦で参加などの条件もあり(この辺は証明書など求められません。申告です。)説明会がある日は、他の予定は入れられないと考えた方が良いと思います。
 
タイムシェアに興味がない方は、なんか、面倒くさいなぁ~と思う方もいると思いますが、安く泊まれるならと割り切れる方には良いプランです。
 
コオリナに泊まると街の喧騒から離れ、オアフ島にいながら、ネイバー・アイランドと思ってしまう雰囲気…ゆっくりと時間が流れる中で、のんびりしたり、プール、ビーチで遊んだ後はジャグジーやサウナに入ってからプールサイドのバーでカクテルを飲んでマッタリしたりして…至福な時間を過ごせます。
 


 

ショッピングは⁉︎…おみやげは⁉︎




 
ロケーションでもお伝えしたとおり、コオリナから30分圏内にはショッピング・スポットがたくさんあります。
 
コオリナから車で10分ほどのカポレイの街にはロス・ドレス・フォー・レス、ターゲットやオーガニックのダウン・トゥー・アースなどが入ったカポレイ・コモンズ、その近くにはCOSTCOがあります。
 


 
さらにセーフ・ウェイ、ロングス・ドラックス、コア・パンケーキ・ハウスなどがあるカポレイ・マーケット・プレイス、フード・ランドなどが入っているカポレイ・ビレッジ・センターがあり、カポレイには多くのショップやレストランなどがあるので、とても便利です。
 


 
更にさらに、2016年には大型ショッピング・モールのカ・マカナ・アリイがオープンしてショッピングはもちろん!ワイキキで、いつも長蛇の列のチーズ・ケーキ・ファクトリーなどレストランも入っていてグルメも楽しめます。
 


 
カポレイはこれから、どんどん楽しくなる街です。
 
カ・マカナ・アリイについては、こちらもみてくださいね。
 
オアフ島でショッピングと言ったら、ワイケレ・プレミアム・アウトレットですよね!
 


 
ワイケレ・プレミアム・アウトレットまではコオリナから20分程の距離なので気軽に行くことができます。
 
ワイキキなどからの帰りや、カイルアやノースショアの帰りついでにワイケレ・プレミアム・アウトレットに寄ることもできます。
 


 
ワイケレ・プレミアム・アウトレットは、お店によって商品が入ってくる日が違うようなので、何度も足を運ぶと思いがけない掘り出し物に出逢えたりします。
 
うちの奥様は、必ずと言って良いほど時間が許せばワイケレに寄って!と言うんですよね(苦笑)
 
おみやげは⁉︎…コオリナと言ったら、ディズニー・アウラニ・リゾートのグッズは、外せませんよね!
 


 
アウラニ限定のダッフィーとシェリーメイやTシャツなどはディズニー好きなら、たまらないはず。
 

 


 


我が家の娘に必ず、おねだりされて、せっかくだからと必ず買わされてしまいます。
 
我が家で、配りみやげの定番はカレパズ・ストアーに売っているクッキー!
 


 
このクッキー、ビック・アイランド・キャンディーズとのコラボ商品なので、カワイイだけでなく、味の方も行けてます。
 
ディズニー・アウラニ・リゾートに宿泊していなくても食事や一定額の買い物をするとパーキング・バリデーションが受けられます。(駐車場代が割引されるサービス)
 
詳しくは、このページの駐車場→詳細を見るで確認して下さい。
 
ハワイみやげの定番中の定番ハワイアン・ホーストのマカダミア・チョコレートやマウナロアのマカダミアナッツなどは、カポレイのCOSTCOですね!スーパーより断然安くてお得です。
 


 


何年か前まで、マウナロアのマカダミアナッツ入りのキスチョコがすごく美味しいし、量もたくさんあって、周りにも好評だったので、配りみやげの定番にしていたのですが、最近COSTCOから姿を消してしまい、すごく残念です。
 
うちの奥様や娘は会社の人や学校の友達用にアウラニのクッキーとチョコなどを小分けして配ると、好評らしいです。(帰ってから、小分の手伝いは面倒ですが…苦笑)
 
特に好評なのが、先に紹介したアウラニのクッキー!コオリナに行ったら買ってくださいね。
 
他にもゴルフ好きの人には、コオリナ・ゴルフ・クラブの小物やグッズが、喜ばれるようです。わたしは、ゴルフをしないので良く判らないのですが(ゴルフ好きの方…すみません)わたしがコオリナに行くというと、ボールやマーカーなどを頼まれます。
 
かわいらしい、てんとう虫のマークが特徴的で、なぜかゴルフをやらない娘がカラフルなボールを買って部屋に飾っています。
 
ゴルフボールは3ドル程、ボールをマークするチップも4ドル程なので、ゴルフをされる方へのおみやげには良いのではないでしょうか。
 

ワイキキ周辺からコオリナへの行き方




 

The Busで行く


 


 
アラモアナ・センター、コナ・ストリート側バス停からC番カントリー・エクスプレスに乗って、Farrington Hwy + Opp Waiomea Stで下車、道路事情にもよりますが、ここまで約2時間くらい掛かります。
 
最寄りのバス停位置

 
でも、ここから更に2キロほど歩いて、やっとコオリナ・ステーションです。
 
掛かる料金は往復で5ドルですが、とてもオススメできる行き方ではありません。
 
オアフ島は、冬も半袖で過ごせるくらいの気温です。
 
暑い中、2キロを往復するのはホントに大変です。もし、行くのであれば熱中症対策は、万全にしでください。
 


 
また、帰りは日が落ちる前にバス停に着くようにしてください。
 
暗くなってからですと、治安の面で心配があります。
 
コオリナから、バス停までの道は暗いですし、車は通りますが、人けは全くと言って良いほどないので明るいうちに帰るように心がけてください。
 
コオリナに行くときに限らずThe Busの経路や時刻表は下のアプリを使うと簡単に検索できて便利です。
 
DaBus2 アプリ
 
iOSはこちら:DaBus2 - The Oahu Bus App - City and County of Honolulu
 
アンドロイドはこちら:DaBus2 - The Oahu Bus App - City and County of Honolulu

 
現地で、使用する時はすごく簡単です。
 
でも、旅の計画のために日本で検索する場合は、少し工夫がいるかも…それについては、別の機会に書きます。(出来るだけ早くアップしますね)
 
このアプリ、ハワイに行くときの必需品アプリです。
 
行く前にインストールしておくと、すごく便利です。
 

シャトルで行く


 
ワイキキからコオリナへ直行で行く定期便シャトルは、ありません。(もし、有ったら教えてくださいね)
 


 
最近は、いろいろな会社がワイキキからディズニー・アウラニ・リゾートへの送迎シャトルを出しています。
 
料金は往復で40ドルくらいがメインの価格帯です。
 
どのようなシャトルでも、所要時間は、ワイキキからコオリナまで1時間程度ですが、気をつけてほしいところが2点!
 
降車場所が、ディズニー・アウラニ・リゾートのみ、など降車場所が決まっているものがあります。
 
他のホテルに行きたい場合は、しっかり確認してください。
 
もう一つは、滞在時間です。
 
定期便ではないため、何時に着いて何時に出発するかシャトルを取扱っている会社によって違います。
 
自分のプランにあったシャトルを利用するようにしてください。
 
 

最近話題のUber(ウーバー)で行く


 
2、3年前から(知ってる人はもっと前からかも…)話題のUber
 
我が家はハワイではレンタカーなのですが、タクシーやシャトル、Uber はディナーに出かけたりする時(お酒が好きなもので…)利用する程度なので、実はワイキキからコオリナまでUberを使用したことは、ないんです。
 


 
でも、まだUber って⁉︎という方も居ると思うので簡単に説明しますのでUber を使う時の参考にして下さい。
 
Uber って⁉︎
 
Uberって⁉︎て、思った人も多いと思います。
 
Uberはアプリを使った配車サービス。
 
配車サービスと言ってもタクシーを配車するのと違い、車に乗せて目的地まで運びますよ!っていう人と、ここまでわたしを車で運んで!っていう人をマッチングさせるシステム、ライドシェアに属します。
 
ライドシェアって⁉︎となると思いますが、簡単にいうと相乗り。(Uberは、相乗りするわけでは、ありませんが…)
 
そう!なのでタクシーとの違いは、運転手はプロのドライバーという訳でなく、一般の人が自家用車を使い運行しているんです。
 
少し変な言い方ですが日本でいう白タクと同じです。
 
道路運送法に引っ掛かるので、まだ日本では一部の特区を除いては、ほとんど普及していません。(日本では違法ですが、ハワイでは違法ではありません)
 
料金は?
 
料金は、わたしが調べた限りではワイキキからコオリナまでは、37ドルから50ドル程。
 
料金は断然タクシーより安いですよね‼︎
 


 
でも…なぜ⁉︎料金に開きがあるかというと、距離、時間帯や車種で料金が変わるから…なので、時間帯に寄ってはもう少し高いかもしれません。
 
2~3分程度の間で何ドルも金額が変わってしまうくらいなので…料金を事前に調べるという訳にはいかないし、同じ場所に行くにしても、昨日と今日では料金が違うんです。
 
使い方
 
使い方の前に2つだけ注意があります。
 
1つは、海外旅行中キャリア通信を切ってWI-FIだけを使ってる方も居ると思いますが…うっかり切らずに居ると、お金がすごく掛かってしまいますからね⁉︎
 
Uberの新規登録時、UberコードがSMSで送られて来るので、SMSがつながる環境が必要となります。
 
また、クレジットカードの登録も、カード会社に寄るのかも知れませんが、海外から認証が出来ない場合があるようなので、新規登録は、海外出発前に済ませておいた方が良いと思います。
 
もう1つは、お子様連れの方は、基本的にUber を運行しているのは一般の方なので、チャイルドシートを積んでいない場合が多いのです。
 
ハワイでは、日本よりも子供をチャイルドシートに乗せる規定が厳しいので、後からお子様が居ると判るとドライバー側からキャンセルされてしまうので注意して下さい。
 
Uber の使い方
 
1.アプリをインストールします。(下のリンクからインストールできます)
 
Uber(ウーバー)アプリ
 
iOSはこちら:Uber - Uber Technologies, Inc.
 

 
アンドロイドは、こちら:Uber - Uber Technologies, Inc.

 
2.次にアプリを立ち上げ、アカウントを作成します。スマホの電話番号を入れ、パスワードを設定します。
 
3.ログイン後、メニューボタン→お支払い→お支払い方法の追加からクレジットカードを登録します。
 




   


アップル・ペイなどがスマホに設定されていると、それが登録されています。
 
でも、アップル・ペイを海外で使うと日本のクレジットカードではエラーになることがあるので、クレジットカードを登録するのがベターです。
 
これで、Uber をいつでも使えるようになりました。
 
次は車の手配ですね⁉︎
 
4.ログインすると、下のように自分がいる場所周辺の地図が出ます。


 
5.画面上方の『行き先は?』というところをタップすると画面が変わり下のように表示されます。


 
ここで、行き先を入力するか、地図を動かし行き先にピンを配置して行き先を入力します。
 
行き先を入力する場合、ショッピング・センター、観光地やホテルなどであれば、日本語で入力すれば候補が現れるので日本語で大丈夫です。
  
6.行き先を入力すると、そこまでのルートと車種ごとの料金が表示されるので、車種を選んで次に進進み、ピックアップ場所を地図上にピンで指定すれば配車完了です。


 
これで、ドライバーには行き先も伝わっているので、英語ができない方でも安心です。
 
また、指定したルートを通っているかというのも解りますし、更に問題があった場合、ドライバーと直接やり取りしなくても、後からUber 側に連絡すれば対応してくれるので安心です。
 
これでピックアップ場所で待っていれば、迎えに来てくれます。
 
ただ、道端や入り組んだ場所をピックアップ場所にすると、ドライバーからSMSで連絡が入るそうなので(わたしは経験がないのですが)SMSを使える環境にしておく必要があります。
 
 

レンタカーで行く


 
コオリナへはレンタカーで行くのが、1番のオススメです。
 


 
レンタカーを使うと、楽しみの幅も広がるし、とても便利!
 
プランの一例を紹介させてください。
 
7:30 ワイキキ出発


 
8:00 モアナルア・ガーデン


みなさんご存知の気になる木の公園


 
8:30 モアナルア・ガーデン発
 
9:30 ディズニー・アウラニ到着


道路事情で到着時間が左右されます。


 
10:00 キャラブレ


 
キャラブレの後も、ショッピングや散策が楽しめます。


  
13:30 ディズニー・アウラニ出発
 
とりあえず、駐車場無料の時間が終わるので…そのまま、無料駐車場に車を移して、更にコオリナを楽しむのも良し!他のスポットに行くなら、ワイケレ・プレミアム・アウトレットにでも行きますか⁉︎
 
13:50 ワイケレ到着


  
それ以外にも、ロケーションでお伝えしたとおり、コオリナから30分圏内でパールリッジ・センターなどにも行けて、いろいろな楽しみ方ができます。
 
サンセット(日没)1時間前
ワイケレ出発
 
さぁ、もう一度コオリナに戻って、オアフ島で1番美しいサンセットを見に行きましょう!
 
サンセットを満喫して帰路へ
 
どうですか⁉︎こんなプランは⁉︎
 
1日ハワイオアフ島を満喫できます。
 
ワイキキ周辺からコオリナへはH1 Westを終点まで走り、ファーリントンHwyを少し走ると、右手に『Ko Olina』のサインがあるので、そこを右に入って行けば、もうコオリナです。
 
ワイキキ~コオリナ道順

 
ワイキキ周辺からH1 Westへの乗り方は、こちらも参考にしてください。画像付きで解説しています。
 

コオリナへ行こう!




 


 
コオリナがあるカポレイは、まだまだ開発の途中で行くたびに、新しい施設やお店が出来ています。
 


 
ホノルル・レール・トランジット(高架鉄道)が2020年にアロハ・スタジアム-カポレイ間の開業を皮切りに、順次開業して行き2025年には、アラモアナまでの道開業が予定されています。
 


 
カポレイはもとよりコオリナも、どんどん新しい施設やお店が出来てくるのではないでしょうか。
 
今回、コオリナを紹介しましたが、まだまだ書ききれない魅力がコオリナには一杯あります。
 
オアフ島に行ったなら、一度はコオリナを訪れてくださいね!
 
今回も最後までお付き合いいただき
 

Mahalo!


 
こんな所知りませんか⁉︎などリクエストやご意見、これ変わってますよ!等、あればご連絡くださいネ。
 





オアフ島ドライブ Ⅲ ハレイワ散策~カフク

Aloha!


 
Go Hawaii Go! Go!に訪れて頂き、ありがとうございます。
 
今回はハレイワからカフクに向かいます。
  

ハレイワタウン




 


 
ハレイワは、ハワイの昔を感じさせてくれるノスタルジック町並みが残り、そんな町を当てもなくブラブラ散策していると、ゆったりと流れる時間に日常を忘れ、心の底からのんびりできる町です。
 
綺麗なビーチもあり、1日では散策しきれないくらいです。
 
B級グルメもたくさんあります。
シェイブアイス、ガーリック・シュリンプ、週末のフリフリ・チキンなどなど、美味しいものが揃っているのでグルメを堪能するのも良いですね。
 
ハレイワの町は、一部再開発され新しいスポット、ハレイワ・ストア・ロッツが出来てショッピングなど楽しみ方の幅が広がりました。
 

 

 
でも、古きハワイの佇まいが薄れてしまったような…寂しさを感じるのはわたしだけでしょうか⁉︎
 

 
わたしはハレイワタウンに行くと、必ず立ち寄るのがロングス・ドラッグス。
 

 
ここのロングス・ドラッグスはアラモアナ・ショッピングセンターなどのロングス・ドラッグスと違い、ローカルな香りがして大好きな場所の一つです。
雰囲気もまるで違うのですが、品揃えも違います。
店内の一角には、釣り道具が売ってたりして、ローカルを感じさせてくれるところが大好きです。
 

 
 
お安くレンタカーするならレンティングカーズ

                                                                   広告
 
 

アリイ・ビーチ・パーク




 

 
オアフ島でホヌ(海がめ)に逢えるビーチと言ったらラニアケア・ビーチが有名ですよね。
雑誌やテレビなどでも紹介されています。
 
ラニアケア・ビーチは有名になってしまった故に観光客でいっぱいになる事も多く、ホヌさんとツーショット写真を撮ったり、ホヌさんを眺めながら、ゆったりする事が難しくなってしまいました。
 
最近、我が家はホヌさんと逢いに、ここ、アリイ・ビーチに来ます。
 

 
我が家の場合、アリイ・ビーチでのホヌさん遭遇率は、100%なんです!
 

 
ホヌさんと写真を撮ったり、ホヌさんと綺麗なビーチを眺めながら、暫しマッタリしてアリイ・ビーチでの時間を楽しみます。
 

 
アリイ・ビーチでホヌさんに逢い、のんびりしたあとはランチに行きます。
 

ランチはカフクでシュリンプ!




 
ハレイワからカフクまでは渋滞がなければ、20分ほどの道のりです。
 
途中、ラニアケア・ビーチ、ワイメア・ビーチ、シャークス・コーブ、サンセット・ビーチなど美しいビーチや公園がたくさんありますが、ランチ前の我が家は横目で見る程度…(苦笑)
 
せっかくハワイに来たんですから、写真くらいとも思いますが…空腹には敵わず、ひたすらカフクを目指します。
 
ただ、1か所だけ寄り道しまします。
それは、このフルーツスタンド。
 

 
正直言って、清潔とは言えず、価格も安いとは言い難く…価格やおまけを付けてもらおうと交渉しても、観光客だからなのか、あまり、まけてもくれず愛想もあまり良くありません。
 
でも、ここのマンゴー、パパイヤ、バナナなどのフルーツを食べてみるととスーパーで買ったものとは味が全然違うことがわかります。
 
特にバナナの味が断然違います。
酸味が苦手という方もいるとは思いますが…味の濃さ、甘さ、酸味のバランスが良くて、違うフルーツなんじゃないかと思うくらい、とても美味しいんです。
 
我が家は、マンゴー、パパイヤそしてバナナをお買い上げ。
そしてランチに向かいます。
 

シュリンプ・ランチ




 
我が家はロミーズが定番です。
 

 
10数年前は、雑誌などで紹介されるお店を回ったりしてましたが、ある時から気付いてみるとロミーズが我が家の定番になってしまいました。
 
ただ、ここの難点は空いてるようでも、30~40分くらいは待たされてしまう事…(苦笑)
 
事前に電話で注文できますが、着く時間が遅れて、出来たてが食べれなかったら寂しいと思い、ロミーズの席に座って呼ばれるまで、ひたすら待つのも我が家の年に1度の恒例行事になっています(笑)
 

 

ランチメニュー




 

 
ランチのメニューは、バター・ガーリック・スキャンピとワン・パウンド・スチームド。
 
やはり、ロミーズに来たらバター・ガーリック・スキャンピは外せないメニュー。
そしてワン・パウンド・スチームドはもちろん何も付けずに食べても美味しいですが、バター・ソースやショウユ・スパイシー・ソースに付けて食べるとシュリンプの香りと甘みが際立って最高の味です。
 

ワン・パウンド・スチームド(左)
バター・ガーリック・スキャンピ(右)
 
ランチを済ませたらカイルアに向けて出発します。
 

<<オアフ島ドライブⅡ モアナルア・ガーデン~ハレイワ


 
わたしのブログに最後までお付き合い頂き
 

Mahalo!


 

オアフ島ドライブ Ⅱ モアナルア・ガーデン~ハレイワ

Aloha!


 
Go Hawaii Go! Goに訪れて頂き、ありがとうございます。
 
今回はオアフ島ドライブII。モアナルア・ガーデンからハレイワまで行きましょう。
 
さぁ、それではモアナルア・ガーデンを出発します。駐車場を出たら右に行きます。
 
 
モンキー・ポッドの花
 
入って来た方向は道も狭く、ツアーバスはフリーウェイから来るのでバスが来たらすれ違えません。(一方通行だったかも…知ってる方いたら教えてください。)
 
駐車場を出て右に行きフリーウェイと並行に走って行き、突き当りを右折します。
 
すぐ交差点がありますので、そこを右折しジァレット・ホワイト・ロードに入ります。
ここでは、右車線に入ってください。
 
すると、すぐ右に道が分岐しています。これがフリーウェイの入口です。ホントに右折してすぐなので、右折時は右車線に入るのを忘れないでください。
 
フリーウェイに合流し、少し(渋滞がなければ5分ほど)走るとジャンクションがありますので、右から2車線目をキープしてください。
 

*写真はイメージ
 
ジャンクションではH1 WEST Pearl Cityのサインに従って進んで行くとH1に合流できます。
 
H1に合流したら、先ほどと同じように右から2車線目をキープです。
 
この右から2車線目、もしくは真ん中の車線キープはハワイのフリーウェイを走るコツの1つです。日本で慣れない道を走る時って、スピードを抑えて左車線を走る方が多いと思います。
 
ハワイですと右側通行なので、なんとなく日本の感覚で速度を抑えて右車線に入りたくなると思いますが…右車線に入っていると、いきなり出口レーンになってしまうことがよくあります。
 
ハワイのフリーウェイは、概ね3~5車線くらいなので右から2車線目、もしくは真ん中の車線に入っていれば、出口レーンに入るときも、分岐で車線変更するのも、スムースに行けます。
 
H1に合流し、5kmくらい走るとH2への分岐があります。H2へはサインに従って走っていれば大丈夫です。サインに従って行きましょう。
 
H2に合流したらハレイワに行くには、終点まで行きます。H2は比較的渋滞もなく、空いていて道も広く走りやすいので、スピード違反には要注意です‼︎
 
もし、この辺でお腹が空いたなら、オススメはマウイ・マイクスです。もし、マウイ・マイクスに行くなら、終点の手前ワヒアワでH2を下ります。すると、カメハメハ・ハイウェイに合流します。少し(500mほど)走るとマクドナルドの看板が見えてくるので看板のところのオリーブアベニューを右折します。マウイ・マイクスは、このオリーブアベニューの交差点の角なのですぐわかります。
 
わたしの場合は、マクドナルドの駐車場に車を停めて行きます。ここのチキンは絶品‼︎持ち帰りもできるので、ハレイワについてからビーチパークで食べるのも良いですよ。マウイ・マイクスを出てハレイワに向かうには、99号線のサインに従って行けば大丈夫です。
 
寄り道してしまいましたが、H2の終点まで行ったら、99号線又はノースショアと記されているサインに従って走って行きます。走っていると道の脇が赤土で左右にサトウキビ畑やパイナップル畑が現れてきます。
 

 
わたしは、この景色を見るとハワイ!って感じがしてとても好きな景色です。
 
すると右手にドール・プランテーションが見えてきます。わたしは休憩も兼ねて良くここに寄ります。
 

 
ここに寄る理由は、車を停めてカアラ山を最高峰とする山々が道の向こうに見える景色を眺めることができるからです。この景色もわたしのハワイの1つです。
 

 
ここに寄るもう1つの理由はトイレ休憩です。ハワイのトイレ事情は日本では考えられないくらい悪いです。詳しくは別の機会に書きたいと思いますが、ドール・プランテーションのトイレは掃除もされていて、店内にあるので安心して子供達にも行かせることができるので、わたしは良く、ここでトイレ休憩します。
 
あと、ここのオススメを忘れてました。ここに寄ったら食べて欲しいのは、パイナップルソフトクリームです。
 
なんか、ベタな観光地のソフトクリームと思って、ナメてはいけません。フレッシュなパイナップルの風味がしっかり出ていてホントに美味しいです。行ったら是非ためしてくださいネ。
 
それでは、パイナップルソフトクリームを楽しんだので、出発です。ハレイワまでは、あと少しです。
 
ハレイワに向かって走って行くと、わたしがオアフ島の中で1番大好きな景色の1つ、真っ直ぐな下り坂の向こうに海が見え、両サイドはパイナップル畑やサトウキビ畑が広がっていてハワイを思いっきり感じる景色が広がります。

 
わたしは、必ず車を停めて景色を楽しんだり、写真を撮ったりします。
 
ただし、ここで気をつけて欲しいことは、この道は片側1車線の対面通行の道です。路肩は広めですが、歩道などはありません。
 
また、直線道路のため多くの車はかなりのスピードで走って行きます。お子様連れの方は、絶対にお子様を外には出さないでくださいネ。
 
大人であっても、周りには注意が必要です。楽しいドライブにするために安全には気を配ってください。
 

 
景色を楽しんだので、ハレイワに向かいます。真っ直ぐな道を下って行くと、ジャンクションがあります。ハレイワ・ヒストリック・タウンのサインがありますので、それに従って左折し、99号線の方向に進んで行くとハレイワの町に到着です。
 
あさ99号線を走ると、左になんとも、かわいいマクドナルドがあります。マクドナルドの看板もノスタルジックで、つい写真を撮りたくなる佇まいをしています。
 

 
ハレイワに到着しました。ハレイワといえば、シェイブアイス、ハンバーガー、ガーリック・シュリンプ、週末にはフリフリ・チキン、などなど美味しいものがたくさんあり、ハレイワ・ストアー・ロッツなど新しいスポットもあります。また、美しいビーチや海ガメに逢えるビーチなどハレイワを楽しんでは、いかがでしょう⁉︎
 

 
次回は、ハレイワ散策からカフクまでドライブしたいと思います。
 

オアフ島ドライブⅢ ハレイワ~カフク>>


 

<<オアフ島ドライブⅠ ワイキキ~モアナルア・ガーデン


 
最後までお付き合いいただき
 

MAHALO!

オアフ島ドライブ Ⅰ ワイキキ~モアナルア・ガーデン

Aloha!


 
我が家では、ハワイに行くと必ずドライブにいきます。
 


 
オアフ島を車で走ると、色々な景色に出会うことができて、オアフ島の魅力を存分に楽しむことができます。
 
我が家には、お気に入りコースがいくつかあります。
 
その中からワイキキ→H1→H201→モアナルア・ガーデン→H2→カメハメハHWを走り→ドール・プランテーション→ノースショア→いろいろなビーチに寄りながらのカフク→カイルア→パリHW→ワイキキをめぐるコースを何度かに分けてご紹介させて頂きます。
 
今回は、ワイキキからモアナルア・ガーデンまでのドライブを楽しみたいと思います。


 

H1 West への道順




 
まずは、ワイキキからH1の西方面(west)に乗ります。
乗り方ですが、アラワイ通りに出てください。アラワイ通りは、一方通行なので道なりに右車線を進みます。走っていると橋が見えてきます。
 


 
そこで右折しマックカリー通りに入ります。マックカリー通りを真っ直ぐ進んで行きます。
 
マックカリー通りとサウス・ベレターニア通りの交差点(左手にケンタッキー・フライドチキン)の交差点に来るとH1をパスする橋(左側の坂)と側道(右側の道)に分かれるので、ここは、H1をパスする橋を渡ります。
 


 
渡りきると信号のない交差点があり、左手にWEST H1のサインがあるので、そこを左折し、ドール通りに入ります。
 


 
ドール通を真っ直ぐ進んで行くと、今度は右手にWEST H1のサインがあるので、そこを左折します。
 


 
するとH1の壁が見えて突き当たるので、そこを右折するとH1です。
 


 


 
ここで注意したいのが、ここの入口は合流するまでの、日本で言う加速車線が短いので、手を挙るなど合図をして、入るとスムーズに入れます。
 
ワイキキからH1に乗る方法は、他にもありますが、ここが一番近くて、行きやすいと思います。ハワイでの運転やレンタカーについては、また別の機会に詳しく話したいと思います。
 
H1に入ったら左側2車線に入ってください。
 
H1を西に少し走るとH1(右へ)とH201(左へ)に分かれます。今回は、「この木何の木気になる木~♫」で有名なモアナルア・ガーデンに行くのでH201方面に行きます。
 
左側2車線に入っていれば、そのまま道なりに進むだけでH201に入ります。
 
H201に入ったら右車線を走ってください。モアナルア・ガーデンはH201に面しているのですが、降り口にサイン等がありません。右車線を走りながら右手を見て行くと、気になる木が見えるのでそこでおります。
 
降りるとモアナルア・ガーデンズとサインがあります。
 
サインに沿って進むと駐車場があるので、そこに駐車します。
 
参考までに、ここまでの所要時間は、30~40分程度です。
 
モアナルア・ガーデンは、ご存知のとおり、某企業グループのCM「この~木♫なんの木♪気になる木」でお馴染みの場所です。
 


 
ここは元、カメハメハ王家の土地で、今もガーデン内にあるコテージは1850年代にカメハメハ5世の別邸として建てられたものです。
 
その後、王家と親交のある人物に譲られ、ガーデン造りが始まりました。ガーデンを作るにあたっては、世界各国の文化を取り入れ、当時は日本の茶室もあったそうです。コテージの脇にある池も日本風が取り入れられています。
 


 
そして、このモアナルア・ガーデンが10年くらい前に閉鎖の危機があったのをご存知ですか?
 
当時、モアナルア・ガーデンの持ち主が代わりその時、気になる木♫のCMを流している某企業と新しい持ち主との間で、宣伝に用いるための協議がなかなか着かず、一時期閉鎖されていた時期があったと記憶しています。
 
その後、協定が結ばれ、閉鎖は回避されました。そして、今でも多くの人が訪れる公園になっています。
 
ホントに、いつ行っても綺麗に手入れが行き届いており、高速道路に面しているとは思えないほど静かで、鳥の鳴き声や心地よい風に、心が癒される公園です。
 


 
いきなりですが、あなた!知ってましたか?気になる木、テレビに映ってるのは1本に見えますが…実は2本の木が重なって見えているんです。実際に行って見てみるのも面白いと思います。
 
これを読んでくれたあなたも、モアナルア・ガーデンで写真を撮ったり、シートを持参して木下で只々くつろいだり、あなただけの楽しみ方を見つけてください。
 
ここまで、拙いブログにお付合い頂き、ありがとうございました。
 
次回は、ここから、ハレイワに向かってドライブの続きを楽しみたいと思います。 
 

オアフ島ドライブⅡ モアナルア・ガーデン~ハレイワ>>


  
最後までお付き合い頂き
 

Mahalo!

プロフィール

Go Hawaii Go! Go!

Author:Go Hawaii Go! Go!
ハワイ病歴29年、ハワイが大好きでたまらない私です。
子連れハワイ歴は19年、上の息子は1歳から、3歳下の娘は0歳から子連れハワイでした。
子連れとなると、旅行代金が掛りますよね⁉︎
それでもハワイに行きたい我が家は、格安に滞在できないか常に試行錯誤しています。
我が家の試行錯誤を参考にして、格安に…それでも思いっきりハワイを楽しむヒントにして頂けたら幸せです。
リピーターのあなた、初めてハワイあなた、子連れハワイのあなた、みんながハワイをリーズナブルに、そして、思い切り楽しむ手助けができる情報や、お得な情報などを書いていきますので、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR